細川治療院 気功で腰痛、肩こり、ムチウチを治療!大阪、奈良、和歌山
トップページ
気功のご説明
治療のご案内
どんな症状に有効か
よくあるご質問
当院のご案内
お問合せフォーム
 
 
 
 
肩こり、腰痛、頭痛、むちうち症を治療
 
〜今月の豆知識〜
     
  今月は、魂が宿る肝 精が宿る腎。  
     
  東洋医学では 五臓六腑と言い、五臓とは 肝臓 心臓 脾臓 肺 腎臓の
五つであり 六腑とは 胆嚢 小腸 心包 胃 大腸 膀胱の六つの袋です。
肝臓は、魂が宿る臓器であり、(肝っ玉)と言う言葉がありますが
これは、まさに魂のことを言います。
日本では昔から、腹が立つとか あの人は 腹黒いとかの表現があるのは、
腹に肝があるからです。
切腹とは、腹の中を他人にみて貰い清い心で、あの世に旅立つことを表します。
そして 腎臓は、精気を蓄えておく臓器なのです。
東洋医学では、人間の感情 つまり情緒的なものは五臓がつかさどると言います。
 
     
  過去の豆知識  
気功で元気な体を大阪、奈良、和歌山